現状を冷静に分析して見切りをつける

トップページ > 片思いを諦める方法 > 現状を冷静に分析して見切りをつける

片思いを諦めたいなら現状を冷静に分析してみること

恋は盲目と言うように好きになった相手の悪いところにはなかなか気づけないものですよね。あなたが恋を諦められない原因もここにあるのではないでしょうか。
そんな時は一度冷静になって現状をよく分析してみましょう。”なんでこの人を好きになったのかな?”、”なんでこの恋はうまくいかないんだろう”など…他人目線でなければ考えられないことはいくつでもあります。
そうやって冷静に見つめ直していくうちに「あれ?この人ってもしかしてそんなにいい人じゃないかもしれない」と気付ければ、今までの恋を吹っ切るきっかけには充分でしょう。

もし、どうしても冷静になることができないという人がいるなら友達に話を聞いてもらってアドバイスをしてもらうのもオススメの方法です。恋の当事者ではない友達なら誰よりも客観的な意見を聞かせてくれるはず。
ただ、その際には2つ、気をつけておかなければいけないことがあります。1つ目は友達には良いことも悪いことも包み隠さず話すことです。偏った情報からは間違ったアドバイスしか出てきません。あなたがしっかりとしたアドバイスを聞きたいなら都合の良いことだけを話すのはやめましょう。2つ目はどんなことを言われても受け止めることです。「もうやめたほうがいいんじゃない」などの自分が望んでいない意見はスルーしがち、耳の痛い話ほど今の自分には必要なんだと思って友達の話を聞きましょう。

恋で視野が狭くなったままでは正しい判断ができず、苦しくて実りのない恋を続けてしまいがちです。長い期間片思いをしているのにあなたの恋が叶わないなら冷静に分析してみるといいかもしれません。