メイクを使ったおまじない

トップページ > 片思いに効くおまじない > メイクを使ったおまじない

なかなか叶わない片思いにはおまじないを試してみよう

好きな人に振り向いてもらうために色んなことを試したけど効果が出ない…と落ち込んでいるあなた。美しくなるためにお洒落や美容での自分磨きはもちろん。外見だけじゃなくて心を磨くことも大事です。

それでも彼が振り向いてくれないならおまじないを試してみませんか?「おまじないなんて気休めにしかならない」と思う人もいるかもしれませんが、おまじないで恋の不安が取り払えれば表情も明るくなり、あなたの魅力もアップするはず。片思いを叶えるのに効きそうなものは試してみて損はないと思いますよ!

このおまじないは好きな人ともっと話したいと願っているあなたにピッタリな効果をもたらしてくれることでしょう。

メイクを使った簡単にできるおまじない!

このおまじないに使う物は口紅、紙、ライターだけです。紙は文字が書けるようであればなんでもいいのですが、おまじないの最後に燃やしてしまうのでサイズが小さくて薄い物のほうが燃え尽きやすくて良いでしょう。口紅も色は何色でも構いません。

ではやり方をご説明します。まずは口紅を一晩冷蔵庫に入れてしっかりと冷やしておいてください。この時、冷蔵庫に入れておくのはきっかり一晩だけにしてください。二晩ではおまじないの効果が発揮されなくなってしまいます。次にその口紅で用意した紙にあなたが片思いをしている人の名前を書いて下さい。書き終わった紙は名前を書いた面を内側にして二つ折りにし、外出する時は服の右ポケットに入れるのを忘れずに。

紙を入れていることを三日間誰にも気づかれなかったら最後のステップへと進みましょう。もしも、三日経つ前に気付かれてしまった場合は最初からやり直しになりますので注意してくださいね。

誰にも気付かれることなく三日経過したら最後にライターで名前を書いた紙を燃やしましょう。全て灰にすることができればおまじないは終了です。早ければ二ヶ月ほどで意中の相手から話しかけられる機会が増えると言われています。